プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

息子、奨学金を借りるの巻

今年もたくさんのピカピカの大学生が生まれましたね。

さて最近、いろいろと悪玉に挙げられている 奨学金・・・

私の友人のおうちでも借りている人がちらほらいます。

高い人で400万オーバー。返せるのかぁ・・・。

けっこう荷が重いような。。。

さて、我が家でも 息子の学費、どーすっぺ?の話題になりました。

とりあえず、息子に

「大学で奨学金申請の話聞いて、書類もらってきてー(命令)」

私の奨学金の知識といえば

・金利つくタイプと無金利のがある。

・卒業してからチビチビ返す

ぐらいでした。

国公立大学の授業料は年間55万ぐらいですし

まぁ払えないことはなかったのですが・・・

なんせこのころは 急に夫が無職になってしまい、不安だらけでした。

とりあえず、どうなるかわからないけど申請だけしてみようということに。

 

源泉徴収書も添えます(収入があったときのもの)

でも今は主な収入源である父親が急に無職になったと書きます。

もちろん両親とも働く気はあります!と書きます。

自分も勉強を頑張ります!バイトもがんばります!

と書いて申請しました。がんばるてんこもり。

 

結果は封書で送られてきました。

 

意外な結果が。

 

嬉しいことに。

 

息子、成績上位?ということで学費免除。

 

成績上位だけでは免除にはなりません。

低収入だけでも免除にはなりません。

成績上位+低収入

という組み合わせが必要らしい。息子の大学では。

 

ほかの大学もよく似た制度はあると思いますが。

 

息子、アンタ

 

かしこやったんや。私の子やけど夫の子じゃないかも?エーッ!?

 

ありがたやありがたや。

 

こちらの制度で2年分は授業料無料にしていただき

その後、私が渋々パートに出ましたので授業料は半額免除になりました。

息子は大学院に進学しましたが授業料は半額免除のまま卒業することができました。

まぁ夫と私の年収あわせても低収入と認められたって訳よ。嬉しいやら悲しいやら。

ま、実質120万円ほどの返済で済むようです。

今は、息子も無事に社会人2年目。今年中に全額返済するとのことです。

よかったよかった。

 

ということで、そのころはひとつお金の悩みが解決し

ホッとしたことを覚えています。

 

まぁなんとかなるもんよ ←今だから言える

 

息子、借金背負わせてすまん!

 

 

でももうすぐ母の日、よろしくね♡

 

あとで欲しいものリスト、ラインで送るから~。