プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

年金定期便が届いたよ ねんきんネットに登録して試算してみた

夫が59歳になってしばらくしてから 年金定期便が届きました。

59歳バージョンはペラはがきではなくて 

しっかりした例の水色の封筒に入って届くよ!と聞いていたので

とーっても心待ちにしていたんだわ。

f:id:iristyle:20180514021640j:plain

きたきたこれこれ♡

なぜ心待ちにしていたのかというと、今回はぜったいねんきんネットに登録

しようと思ってたんです。こちらにアクセスキーが記載されておりこの有効期限が

本状到着から3ヶ月となっているんです。

いつもめんどくさくってほったらかしにしてました。

今年はぜったい登録しようと。夫が68歳直前まで働くことで

年金はいくら増えるのか試算したかったんですね。

まぁあまり期待はしてませんが(^^;)

こちらが今現在の老齢年金の見込み額です。

f:id:iristyle:20180514021718j:plain

夫の場合、63歳から特別支給の老齢厚生年金が

年間118万円ほど=月に約98,000円ですね。

65歳からは老齢厚生年金で

年間191万円=月に約159,000円です。

しかし夫はいちおう68歳が定年ですので再試算する必要があります。

で、ねんきんネットに登録し、今のお給料を68歳直前までいただけるという

仮定をして試算しプリントアウトしてみました。

結果はこちらです。

f:id:iristyle:20180514021755j:plain

夫が63歳時点で働いているため、63歳~65歳ジャストまでは

毎月21,341円の減額となっています。これはあくまでも今のお給料の金額を

63歳でもいただいているという仮定ですので、実際のお給料は少々の昇給

があるため減額される金額はもう少し多くなるかもしれませんが。

でもまぁだいだいこんな目安ですね。

夫63歳からは毎月 今の職場からのお給料+約80,000円

夫65歳からは毎月 今の職場からのお給料+約169,000円

夫68歳からは毎月 約173,000円

あと夫が65歳になって74歳になるまで加給年金がはいります。

加給年金についての説明はこちら

allabout.co.jp

うちの場合 年間389,800円=月に32,000円ですね。大きい額です。ありがたや~。

これは夫が65歳になってから私が年金を受給できる年齢になるまで毎年支給されます。

なので結果は

夫63歳からは 今の職場からのお給料+年金約80,000円


夫65歳からは 今の職場からのお給料+年金約169,000円+加給年金32,000円


夫68歳からは 年金約173,000円+加給年金32,000円

 

夫74歳からは 年金約173,000円+妻の年金約64,000円

 

月収にしてみたら、おおよそこれぐらいの金額になるのかな。

計算合ってるかかしらん??

(※ちなみに夫が65歳を過ぎると私は60歳になるまでの約4年間、

 自分で国民年金を払わないといけません)

結果、夫が68歳まで働くことで年金額は年間12万円ほど

増えることがわかりました。

これから年金の支給額も減るだろうし(ちまたでは毎年1%づつ減るとも)

そして消費大増税ですよね(こちらもちまたでは14%になるとも)

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

あとは私がいつまで働くか・・・ですよね。

まだ私は50歳なので働くつもりですが・・・

いろいろとジレンマもございます。

この気持ちはまた明日にでも・・・。