プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

恐怖の実家の片付け・・・長い道のりとなりそうな予感

タイトルどおりです、ハイ。

長い道のりとなりそうな予感というより悪寒がするわ。

実家の母はうちから歩いて20分ぐらいのところで一人暮らしをきままに

楽しんでおります。今、75歳ですが今のところ幸いなことに元気な母。

この年代の共通事項であると思うけど、とにかく物が多い。

 

・もったいなくて捨てられない。

・いつ役にたつかもしれないからしまってる。

・それ、お客さん用だから。

 

という三大言い訳!捨てさせるのが大変です。

去年は ブリタニカ百科事典を断捨離したんです。重くて大変だったわ。

ブリタニカ・・・昭和の産物そのもの。ネット時代がくるなんて誰が想像したか。

亡き父が大枚はたいて買ったものと思われます。ごめんね、おとーさん。

 

今回は実家の食器棚の整理に行ってきました。

でるわでるわ、いらんもん。

私が子どものころに使っていた食器なども出てきて 話もはずみ

なかなか捗らない・・・。

最近は100均でもそこそこかわいい食器なんかもあって

そーゆー食器をちょこちょこ買っているせいか、どっさり。

まず母の顔色をうかがいながらチマチマと作業。

ぜったい要らないものから手をつけていく。

日本酒用の徳利とおちょこ。

徳利3本とおちょこが15個もでてきた。

父も亡くなった今、日本酒飲む家族はいません。これは捨てるのに異論ナシ。

しかし徳利の1本だけ一輪挿しにすると言い出したw。まぁ許容範囲か。

昔の重たい大皿が10枚。腕がしびれそう。ハイ、これも断捨離ね。

カフェ開くんかい!?っていうぐらいのガラスコップ類。

小傷がついて曇ってるのは処分。10個以上。

あとそうめん用の鉢とかも捨てた。バターケースとかも。

お味噌汁のお椀も20個以上でてきた・・・。半分捨てて私が2個貰ってきた。

捨てるか残すか、判断に迷っているもの(でもあっても絶対出番なしのもの)

「うちで使うからちょーだい♡」ってぜんぶ引き取ってきました。

で、こっちで処分。

 

私は鬼か。

 

ウエッジウッドのカップ&ソーサーやケーキ皿もそこそこあるのに

私が行ったときなんていっつも安物のカップ&ソーサーでしかお茶だしてくれず

食器棚の一番上の手の届かない場所にしまったまんま。

安物の捨ててこのウエッジウッドどんどん使ったらいいやん。紅茶もおいしくなるよ!

って言い聞かせました。多分、今までもお客さんにも使ってないと思うわ。もう!

1日かかったわ。ふー疲れた。

ちゃんと燃やせないゴミにだすか、捨てるとこまで見届けたいところだけど

「ちょうど明後日、燃やせないゴミの日だから~」と、

スーパーの袋にいれて勝手口にまで持って行ってたからだぶん大丈夫だろう、と思う。

食器棚シートも新しいのに敷き替え、食器棚にも多少のゆとりが。

やり遂げた感あったわ。で、綺麗にななった食器棚を眺めながらお茶をする。

もちろんウエッジウッドで。

なんて清々しいきもち °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

まだ2階の物置化としている部屋に

箱にしまったままの食器いっぱいあるねん。

 

と聞くまでは・・・。

 

実家の片付け、娘の使命だと思ってコツコツがんばります。