プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

日頃心掛けていること 自分のための備忘録

優しい人とは・・・

相手の都合や 相手の立場、相手の気持ちなどを考えることができる人。

優しい人でいるためには 心に余裕のある人でいる必要がある。

・時間に余裕をもっておく→イライラしなくなる

・お金に余裕をもっておく→人に対して寛容になれる

仕事へは2本電車に乗り遅れても遅刻しないような時間に家をでます。

イライラすることはほとんどありません。

優しい人になるために お金に余裕がありたいものです。

 

「今さえ良ければ」「自分さえ良ければ」「お金さえあれば」

という考えの人は将来幸せになりにくいでしょう。

他者の幸せを願う心が自分の幸せにも繋がります。

 

一緒にいて楽しい!と言われる人の特徴

一緒にいたいと思える人=信頼できる人、約束(時間)を守る人

 

人の心のありかたは 顔にでます。

 

人様が少しごきげんになる、すこしハッピーになることを意識して会話をする。

人を不愉快にさせれば自分が不愉快な思いをすることになる。自分では気づかないが、わからないように仕返しをされているのです。自分が不運が続いてる・・・なぜだろう?それは他人によく思われていないということです。

 

自分の意見が通らないからといって他人を批判するのは間違い。

世の中にはいろんな考えの人間がいて、自分の意見が正しい!ってそれぞれが思っている。無理に自分の意見に周りを従わせようとすると必ずあとでひずみがくるでしょう。

 

人は心配なことが過ぎ去っても また心配の種をむりやり見つけてしまう。考えることは他にいくらでもあるにもかかわらず・・・

 

自分にとって嫌な感情を発生させてしまう人とは距離をおこう。余計なモヤモヤを生まないためにも。きっと向こうもそう思っている。

 

小さい幸せを喜べる心がいすれ大きな幸せに繋がります。

 

以上、自分への戒めに書き出しました。

 

 

わーん、ぜんぜんできてないやーん(猛省