プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

マゴにも衣装 写真館のスタッフさんは凄いわ

マゴから風邪をもらって体調不良のあやめババです。子どもからうつる風邪ってどうしてこんなにキツイのかしら。こっちの体力が弱っているせい?(-_-;)

孫もあれよあれよと7歳をむかえ、この体調不良の中、大手写真チェーン店に七五三の撮影に行ってきました。孫もまだちょっと鼻水すすって・・・顔もむくみ気味。なぜ今日なんだ・・・孫の習い事の都合や娘と私の仕事の休みを考えるとこの日しかなかったの。残念。

まず衣装を選びます。私は白地にお花が散ってる柄が可愛いんじゃない?と娘に勧めてみましたが、娘曰く『夏に日焼けしすぎたから白い着物はアカン』ということであっさり却下。橙色と萌黄色がかかったような古典柄にしました。衣装決めに約10分。

衣装が決まったら次は髪のセット。髪型を決めます。マゴ、頭がでかいので髪を結ったら・・・とんでもないことに。まぁしかたない。昨今の小顔ブームからはかけ離れているわ。和顔です(-_-;)

髪のセットができたら着付け。手慣れたスタッフさんは『今日の給食何だった?』とか『デザートは出た?』とか優しく聞いてくれます。その合間にも可愛いね、を連発。孫はニコニコ笑顔。髪のセットと着付けに約20分。

いよいよ撮影。写真館のスタッフさんたちに『可愛い~♡』をリップサービスで連発され、恥ずかしくてはにかんでた孫もポーズをとる。さすが、日ごろ子どもたちの相手をしているスタッフさんたちである。感謝あるのみ。撮影に約20分。

そして写真をセレクト。多分だけど、私たちに見せる前に変な顔で写ってる写真はボツにしていると思う。いっぱい撮影してたけど実際選ぶ段階になって私たちに見せられたのは30枚ほどなので。

『あれもこれも可愛くて選びきれなーい』

なんて心配は杞憂に終わり・・・

娘と『どれにする?こっちのほうかマシか?』なんて会話をヒソヒソ。さめた母&ババです(^^;) なんとか4枚を選び(違う意味での苦渋の選択)アルバムにしてもらう。でも撮影技術と機材と照明で うちのマゴでもそれなりに~。選ぶのに約15分。その間に孫は着物から普段着にお着替え。

着替える前に一枚どうぞと言われスマホでパチリと撮りましたが、イマイチでした。やはり写真館で撮ってもらったのとは全然違うわ。たぶんこのスマホの写真が真実です(笑)着物の柄はこんな感じ。

f:id:iristyle:20181108132710j:plain

お会計ですが、撮影料とか衣装、セット代は無料で、写真代のみ。4枚選んで2万円ちょっとでした。私は財布開かず(^^;) 仕上がりは約1か月後です。約1時間ちょいですべてが終わりました。私たちは黙って見てるのみ。楽なお客だと思う。きっとスタッフさんからは『さめた家族だったね』と言われているかも(-_-;) 風邪気味だったせいです、たぶん。

帰りに娘宅に寄ったら孫の絵がありました。ディズニープリンセスにはまるお年頃らしい。

f:id:iristyle:20181108022228j:plain
f:id:iristyle:20181108022247j:plain
f:id:iristyle:20181108022306j:plain
f:id:iristyle:20181108022324j:plain

ベル・・・というよりベラ?(妖怪人間!?) ジャスミン、こんなにずん胴だっけ?シンデレラと白雪姫はまぁ薄幸そうな感じが醸し出してていいかも!?

まぁ無事に撮影終えて良かった良かったと気分よくお茶を飲んでいたのね。

マゴがポツリ

『着物じゃなくてドレス着たかった・・・(´・ω・`)』

を聞くまでは(-_-;)

ド、ドレスは、二分の一成人式でね。となだめておきました。娘、『そんなもん、せんわ』とボソッ(-_-;)

10歳で二分の一成人式、最近はそんなのあるらしい。企業はあの手この手で責めてきますね(笑) 私も一緒に撮ろうかな。マゴ、白雪姫の衣装、私 毒リンゴを手にする継母役しか回ってこないわね・・・(-_-;)