プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

阪急の英国フェアへ 女子でごったがえしてた 自分の趣味を再確認

 ここのところお出かけばかりで貧乏性の私は良心がチクチク傷むのだけれど、1年ぶりに会う友人と梅田阪急での英国フェアに行ってきました。ピーターラビットやパディントン、不思議の国のアリスやら女子がときめくキャラクターがいっぱいらしい。

まずは腹ごしらえをしてから。

f:id:iristyle:20181013224550j:plain
f:id:iristyle:20181013224559j:plain
f:id:iristyle:20181013224608j:plain
f:id:iristyle:20181013224617j:plain

オシャレだけど地震のとき写真は落ちてこなかった?モノトーンの写真はオシャレにみえますね。お料理はこちらにパンとコーヒーがついて2300円でした。

1年ぶりなので話も尽きませんが、とりあえず英国フェアの会場へ。

ピーターラビットガーデン ↓

f:id:iristyle:20181013225118j:plain
f:id:iristyle:20181013225126j:plain

みなさん写真を撮ってましたね。私もそのひとりですが。何か記念に買おうかしらと思ったけど、これといって欲しいものもなく。20年前だったらこのテのもの、いろいろ欲しかったと思うんですが。人間、趣味も変わります。お買い物エコバックでも買おうかなと思いましたが、家に3袋もあるのを思い出し止めました。思い出した自分を誉めたい(笑)

値段は総じて高いです。いろんなものが。円安だから?そして高くてもバンバン売れてた。阪急だから??

ウィリアムモリスの壁紙展もやっていたので見てみました(入場料800円)

f:id:iristyle:20181013225958j:plain

今でも古くさくない、すてきなデザインでした。クラシックスタイルなので格調高くなりますね。

ウィリアムモリスの名言をひとつ。

『役に立つかわからないもの、美しいと思えないものを家の中に置いてはならない』

ひぇぇぇー( ゚Д゚)

うちの家にはそこらじゅう転がってますわ。大反省。

唯一の写真撮影OKだったスペース

f:id:iristyle:20181013230622j:plain

クラッシックスタイル。壁紙、カーテン、ソファ、クッション、ラグ・・・すべて柄物。これは高度な技ですよ。一般家庭では取り入れるの難しいと思われます(断言キリッ)

f:id:iristyle:20181013230632j:plain

モノトーンで現代風な感じ。掃除はしにくいと思う。枝が床にありますし(笑)

出口でまんまと買ってしまった。少しだけ。。。

f:id:iristyle:20181013231850j:plain

小さなビニールマットと匂い袋。いるのか?要らんかも(-_-;)

今回の英国フェア、確かに可愛いけど、じゃあ自分の家に取り入れるかといえば・・・違うかなぁ。って思った。英国風クラッシックは見て楽しむもの、自分の家に取り入れるのは色がありすぎて難しそうだと。鑑賞する分には目の保養になるわ。でも自分にはもっとシンプルなのがあっていると再確認できました。英国風が似合うお家の奥さまって、丁寧な暮らしをしていそう。紅茶も茶葉からいれるよね。うちなんていつも日東紅茶のティーパックのお世話になって・・・いや最近はそれすらも・・・ペットボトルの午後ティーばかりのような(-_-;)

しかしいろいろと楽しめます。こういう雰囲気すきなひとは特に。

英国フェアは10月16日(火)まで。

ウィリアムモリス展は 10月22日(月)まで開催してます。

趣味は違えど、美しいものを見るのはテンション上がります(^^)