プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

少子化に思うこと 我が家の場合

ここ数年、少子高齢化が問題になっています。で、国をあげて出生率増加に取り組んでいるみたいだけど・・・。

まず少子化対策として、保育園の充実や子ども手当て給付金や女性が子どもを産みやすい世の中に・・・とうたっておりますが・・・。我が家の29歳と26歳のまさに適齢期?真っ最中の子どもたちの様子を見ているとですね、

あぁ、子ども増えないハズよねって思ってしまうんです。専門家の先生はさ、子どもが育てやすい世の中になったら子どもが増えるハズっていうけれど、そうかなぁ~?って疑いの目(-_-)

だって私が子どもを産んだ時より今のほうがいろいろお手当は増えているはず。昔は子ども手当てなんてなかったし、今は私立幼稚園に通わせるなら補助もあるし、延長保育だってあるし昔よりは育てやすい環境にあるんじゃないかなぁ?って娘一家を見てて思う。それでも出生率があがらないということは他に原因があるんでしょうよ。娘一家は娘の旦那さんは一般的なサラリーマン。娘はパート勤務(月に15日ほど)で、子どもはひとり。何度か『もう産まないの?一人っ子決定?』って言ったら

『決定(-_-メ)』とひとこと。

娘一家の生活を見ていたら、まぁほどほどに生活に余裕はありそうで生活を楽しんでいる感じに見える。それなら2人目も大丈夫そうだと思ったりするけど、実際はマンションも購入し、車も所有していて、ワンコも飼っており、子どもには習い事を3つ(習字、スイミング、学研教室)、休みにはたまには家族でお出かけもするし、娘もふだんパートも忙しそう。でも何だか私の子育てのときより余裕があって自分も楽しんでいうように見えるけど・・・

2人目なんてまったく眼中になさそう。

2人目はワンコに置き換えられたw

今、じゅうぶん幸せなんだとみえる。大学にももちろん進学させたいだろうし、学資保険も払い、iDeCoやNISAやふるさと納税も抜かりなく。

2人目は?なんて言ううるさい親戚もいないしね。

娘がパートで働いているので、孫は学校終わったら学童保育に預けているけど、昔はお母さんが働いていて預けられてるっていう、かわいそうな子どもたち・・・みたいなことを思っていたけれど、今、孫が実際通い始めてそんな偏見は全くなくなりました。とってもきれいな建物でおやつもいっぱい。宿題はもちろん、学研の宿題も済ませてきてるし、いろいろ工作も作ってくるし、学校終わってからもお友達と一緒にいられるのがいいみたい。

『学童、すっごく楽しい!』って言ってます。夏休みもほぼ毎日通っていて規則正しい毎日を過ごせたのは良かったと思う。

たぶん経済的にはもうひとり、産める状況にあるけど、娘としては余裕がなくなるのはイヤなんだと思うわ。お金だけの問題じゃないのよね、たぶん。

っつーか、娘の大学時代の友人、まだひとりしか結婚してないよ。まだまだみんな自由を謳歌しているみたい。まさしく晩婚化。

で、息子。こっちのほうがそれ以前の問題。大学時代に彼女がいたけど別れたっきり、それ以降彼女おらん。

特に彼女がほしいとか思わない

とよく発言していますw 強がり!?

彼女いたら楽しいやん??って聞いても

めんどくさい。のひとこと。まさしく草食男子そのもの。まだまだ海外にふらっと旅行も行きたいし仲間とスポーツも楽しみたい。

縛られるのは会社だけでじゅうぶんらしい(笑)

少子化以前の問題だと思う。少子化以前に結婚、その前の恋愛にも興味薄なんだから。少子化対策って結婚している若い人向けの対策なんだろうけど、政府ももっとそれ以前に策を練っとかないとなぁって思う。恋愛より楽しいことがこの世の中にはいっぱいあるということに気づいた若者たちむけにね。

あんたらみたいな若者が増えたら日本は消滅するで、って言っても

その前に海外に脱出するから~

とツレナイ返事であった。夫も、自分に子どもが2人授かってそのうちひとりが結婚してくれて孫をひとり産んでくれたしじゅうぶん満足だと言っている。ひとりの孫を大事に育てるんだって。いつまで『ジージ』と慕ってくれるかしら?

もう出生率がグン!と上がることなんてないと思う。っていうか少子化で大変だーって騒いでいるエライ人たちだってすでにわかっているでしょ?もうそれはそれで仕方ないと思う。少数精鋭でいくしかないんじゃない?

私が小学生のころ、社会の授業で日本はこの狭い国土に1億2000万人以上の人口がひしめいています、このままでいくと大変なことに・・・なんて子どもながらに心配してたけどそんな心配は杞憂に終わったのね。

将来、私のオシモの世話をするのはロボットでも文句は言いません。いや、むしろロボットのほうが恥ずかしくなくていいかも。私に羞恥心が残っていたらだけど。

ダラダラと我が家の少子化状況について書きました。最後まで読んでくださりありがとうございましたm(__)m