プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

京都プチ旅① 天龍寺~嵐山~建仁寺へ

京都プチ旅備忘録です。やっぱり足が棒です。歩かされました、夫に。

今回は夫が行ったことのない寺院を中心にめぐりました。夫の希望地は

①天龍寺

②建仁寺

③二条城

④京都御所

えー、アンタ京都の大学生活4年間何しとったん?(私、全部彼氏とデートで行ったわ←心の声)と突っ込みながら、今回はお付き合いすることにいたしました。夫の冥土の土産となるであろう。

まず京都駅でモーニングを。遅めの朝ごはんということで昼も兼用にしました。京都駅すぐ近くの『竈(かまど)炊き立てごはん土井』で。こちらは土井志ば漬本舗さんがやっているバイキング形式のお店です。ごはんとお味噌汁もおかわりOK。お漬物のほかにも豚じゃがやこんにゃくの煮物、高野豆腐やおからもありました。

f:id:iristyle:20180913005307j:plain
f:id:iristyle:20180913005324j:plain

ご飯はおかわりをしまして、2杯めはお茶漬けでいただきました。お味噌汁はすこし白味噌が入ってるようなお味でした。京都らしいですね。美味しかった&お腹いっぱい。ひとり972円です。ごちそうさま。

腹ごしらえをした後は天龍寺のある嵯峨野へGO。バスは混みそうだし時間がかかるのでJR嵯峨野線で嵯峨嵐山駅まで行くことにしました。ひとり片道240円です。15分ほどで嵯峨嵐山駅へ到着。そこから少し歩くと天龍寺です。さすがの嵐山、観光客多し。

f:id:iristyle:20180913010118j:plain臨済宗のお寺です

料金はひとり800円でした。天龍寺と言えば有名な達磨大使の図や龍の襖絵。

f:id:iristyle:20180913010401j:plain

f:id:iristyle:20180913010616j:plain 

精巧なレプリカらしいけど圧巻ですよ。みんな写真をバシャバシャ。私達ももちろん。

こちらもたぶん模写だけど素晴らしい↓

f:id:iristyle:20180913011110j:plain

紅葉の季節ならもっときれいでしょうね。歪んでてスミマセン。

f:id:iristyle:20180913011058j:plain
このじゃりの上を駆け回ってみたい(この罰当たりめが!!)

f:id:iristyle:20180913011229j:plain

こちらのお寺は特にお庭が素晴らしいのよね。広大な敷地でしたわ。若い女性は着物というか浴衣を着てる人の多いこと。季節的に浴衣・・・?ですが、若さは躊躇しません!周辺に着物で嵐山を散策しよう、みたいなお店がたくさんあってそこでレンタル&着付けもしてくれるのね。そして写真をいっぱい撮ってました。インスタにアップするんでしょうね。私もあと30歳若かったら同じことやってたと思うわw

そして天龍寺をでるとすぐそこには竹林が。夫、ここも初めてだそうです。ちくりんデビュー。こちらも外国人観光客がいっぱいです。

f:id:iristyle:20180913013716j:plain

f:id:iristyle:20180913013749j:plain

先日の台風で竹がたくさん折れていたました。しなる竹がこんなに折れるなんてやはりすごい強風だったのだと思います。

そして京福電鉄の嵐山駅に到着。このカラフルなポールは・・・

f:id:iristyle:20180913014003j:plain

f:id:iristyle:20180913014015j:plain

友禅染めのポールがたくさん。アクリルの筒でおおわれています。みんなの写真スポットとなっておりました。いやぁ~、ほんまに京都って商売上手やわぁ(笑)

 

f:id:iristyle:20180913014556j:plain
f:id:iristyle:20180913014609j:plain

ちりめん細工のお店もありました。可愛いなぁ。右のは起き上がりこぶし。息子にひとつプレゼントしようかしら・・・即捨されそうなので止めましたw 

さてお店を見ながらブラブラ歩いていくと渡月橋にでます。

先日の台風で橋の欄干が・・・まだ直ってませんでした。

f:id:iristyle:20180913015605j:plain
f:id:iristyle:20180913015618j:plain

かなり水量が多いです。水も濁ってるし。

f:id:iristyle:20180913015633j:plain

嵐山を堪能したあとは、建仁寺に向かいます。阪急嵐山駅が近いのでそこまで歩き、河原町駅まで出ます。片道ひとり220円。

河原町駅からブラブラと花見小路通を歩いて建仁寺へ。この花見小路、観光客(私たちもだけどさ)でいっぱいでした。有名な一力のお茶屋さん。

f:id:iristyle:20180913022234j:plain

偶然、みかけました。お仕度が終わった舞妓さん。

f:id:iristyle:20180913022333j:plain

今は舞妓になりたいと希望する女の子が多いらしいですね。綺麗で華やかでというイメージでしょうが芸を磨かなあかん厳しい世界ですよね。売れっ妓さんはもちろん美人でしょうし。上下関係も厳しいしなかなかの根性いると思うわ。テレビのドキュメンタリー番組で舞妓さんのデビューとか見るの好きな私です。応援したくなりますね。

建仁寺につきました。この四条という一等地の広大な敷地の中にあるお寺です。

f:id:iristyle:20180913023617j:plain

長くなりましたので続きは次回に・・・。

 足に湿布貼って寝るー!!