プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

お昼ご飯にお金かかってない夫婦

アクセス数は沈静化しました。安心しました(笑)

f:id:iristyle:20180907021736j:plain

今日は我が家の昼ご飯について書きたいと思います。夫が6年半前に転職する前の会社では毎日外食しておりました。ランチ+コーヒーで約1000円。だいたいひと月に22日勤務でしたのでお昼ご飯だけで毎月22000円はかかっていました。食べるものも偏っていたと思います。しかし、今の職場ではお昼ご飯が無料で提供されるんです。これ、けっこう友人に羨ましがられます。ただ、食堂でご飯を作ってくれる人がたったひとりなので、そのかたが休みの日は食事の提供はありません。その日は私の作ったお弁当持参です。だいたい月に5回ぐらいかな。提供される食事は栄養バランスも良く、美味しいと夫は言ってます。料理好きな主婦のかたを雇っているらしい。でもよくテレビで映ってるような東京のおしゃれな感じのIT系の会社にあるようなビュッフェスタイルの食堂じゃないですよ。昔の大学食堂のちっさい版みたいな感じです。でもこれでとりあえず2万円ぐらいは節約できてます。夫が今の職場に再就職したとき、昼食付きというのがほんと嬉しかった私です。

私のパート先でも食堂はありますが、無料ではありません←まぁ普通はそうですよね。ただとても安く提供してくれています。だいたい一食350円ぐらいです。握り寿司とかもでます。でも注文している人は社員の3割ぐらいかも?あとの人はだいたいお弁当やパン持参ですね。私も実は働き始めてから1度しか社食を注文してません。その理由は・・・

①味付けが毎回似ていて野菜が煮過ぎてる←社食食べてる人談

②私に好き嫌いが多い←これは私が悪いんです

③350円といえどチリツモだと思っている

特に③、注文した分は給与天引きなのです。出勤日数分食べたとすると

350円×15日=5250円天引き。私の1日の労働に匹敵します。一食一食は350円で高くもなく注文しようかどうしようかと迷うギリギリのライン(私にとって)なんですが、給与明細を見た時のがっくし感を味わいたくなく・・・。自分の好きなおかずを入れたお弁当のほうが満足できそうです。

ま、めんどくさいんだけどね(-_-)

作るの辛いときは、無理せず冷凍チャーハンやカップラーメン持って行ってます。レトルトカレーとか持ってきてる人もいます。レンジでチン!

 

帰宅したら夕飯づくりが待ってます。先日の本の中からチョイス。明日は休みだ。ニンニク祭り\(^o^)/

f:id:iristyle:20180907030705j:plain

注)上にかかっている黒い物体はホコリではありません。黒コショウです。あしからず。

夫はなにか物足りなかったらしく(パンだったから?)このあと納豆+ご飯を食べてました。私も実は少し・・・。

毎日、高級料理の外食だったら飽きないのかなぁ?いや飽きるような気がするなぁ。そして美味しいものたべても感動のハードルがどんどん上がっていっちゃう気がするわ。クックパッドを参考に作って『家にある調味料でもおいしいわ♡』って思える私は幸せなのかもしれません。

感動のハードルが低いっていうのは幸せですわ。

いちいち嬉しがることができますもんね。最強やん。