プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

毎日の献立が悩みな私 新婚時代を思い出して作ってみる

お料理が得意な主婦の皆さんにとっては『料理なんてチョチョイのチョイ』だと思いますが、私にとっての料理って鬱ネタとなりつつあります。パートで働き始めてからは特に・・・。

昔と違ってクックパッドという便利なサイトもあるし、昭和に比べたら格段に楽になっていると思うのですが。

なんせ気力がない(+愛情も)子どもが家を出てからは特にです。夫と二人だしご飯の用意は格段に楽になっているにもかかわらず。

ちょっと気合?を入れるために久しぶりに料理本を買ってみました。有名ブロガーさんの本ですね。

f:id:iristyle:20180830154655j:plain

めんどくさくない献立 に惹かれて。帯の文章は私のために?(^▽^;)

こういう本って新婚さん向けかなぁって思ったけど、ご飯がマンネリ化している熟年夫婦に新風を吹き込んでくれるかもと期待して。

で、もうすでにこの本のメニューから3つ作りました。味付けはちょっと濃いめだけどうちの夫は濃いめ味付け大好き(そうじゃないとご飯が進まんらしい)なので問題なし。シチューの日の献立やおでんの日の献立とか、これからの季節に役にたつ献立が載ってました。ありがたや~。

私ぐらいの歳の主婦だと、『季節の旬を感じる和食 料亭の味を食卓に』みたいな本を読まねばならないのでしょーが(笑)ほど遠いわ。。。

うちの夫はまぁまぁ褒めてはくれるんですよ。あ、これ美味しいわとか。なので別に料理が好きになれないのは夫のせいではないと思うんです。

なんせ私がせっかちでして、自分で1時間かけて作った夕飯を10分で食べちゃうのよ。優雅な食卓にはほど遠い。丁稚どんの食事のよう・・・。

パート辞めない限りせわしい生活が続くんだろうなぁ。

新婚のころ、肉じゃがを作ったとき、お砂糖の代わりに塩を間違えて入れてしまい(大さじ5も!!)それでも『まずくないよ~』といって食べてくれた夫・・・感謝だわ。血圧一気に上がったと思う。スマン。

そろそろ薄味で責めてみます。