プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

息子、会社辞めるってよ 次の会社決まってからにしなさいよ!

帰省する息子のために新しいタオルケットを用意してあげた優しい母です。

f:id:iristyle:20180714013307j:plain

ニトリにて。1990円。冷感のタオルケットが売れているらしいけど(確かに触ったらひんやりして気持ちいい)お腹を冷やすんじゃないかと思って普通のパイル地のにしました(ちょっと薄めの生地です)いろいろ気づかいしてるつもり。25歳になるけど。

転職のこと、いろいろと聞きたいのは山々だけど、鬱陶しがられると話さなくなってしまうので慎重に。総務部長に部署を変えてほしいとの話をしたけど、案の定うまくかわされてしまったらしい。そりゃそうでしょう。こうなったらもう転職しかないと心決めているようでした。頑固だし私がもう何を言っても無理だわ。誰に似たのかしら?私じゃないよ(^^;

転職エージェントの人にも会って、面接のセミナーや履歴書、職務経歴書の書き方の添削も受けているらしい。

そして母校の大学にも行って相談してきたとか。既卒で求人があったら連絡してほしいと。

いろいろ動き始めているようなので流れに任せるしかないのかなぁ。年内には転職したいらしいけど。私としても売り手市場の間になんとか決まってほしい。しばらく私のモヤモヤは続きそう。総務部長は『辞めるなら次の会社決まってから辞めるほうがいいよ』と言ってくれたと。いい会社だと思うけどなー。未練タラタラの母です・・・。

そして息子の国民年金の追納の手続きも年金事務所でしてきました。とりあえず1年6ヵ月分の17万円ぐらい。息子、渋々って感じでしたが(-_-;) 残り3年分もあるけど、まぁボチボチと追納していってもらいましょう(笑)

気を紛らわすために読書でも。

f:id:iristyle:20180714020647j:plain

下は夫が読んでいる本です。上の藤原氏が私の読んでいる本。図書館で借りてきました。誰も借りないのか?新品同様です。 名前と系図がいっぱい出てきて老化一直線の私の頭では覚えられず、なかなか前に読み進めない。藤原鎌足の時代から天皇家と姻戚関係をむすび十一世紀の道長の摂関政治につながる流れが書かれています。学生時代にもっとちゃんと日本史を勉強しといたらよかったと思わせる本です(笑)

 

息子のことはしばらく静観します。信じて待つしかないわ。

元気で健康に暮らしてるだけで感謝しなくちゃね。老化で感謝をすぐ忘れるんよ。

またいい報告ができますよーに。アーメン。浄土真宗でしょ?節操がなくてゴメンナサイ。