プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

羽生君受賞おめでとう!絢子様、ご婚約おめでとうございます

今日はテレビにくぎ付けよ~。仕事が休みで良かった!

羽生君、国民栄誉賞受賞おめでとうございます。しかし何を着ても絵になりますね。そして話す内容も立派すぎて私は軽くめまいが・・・。23歳でこの落ち着き、もうすべてが同じ空気を吸っている人間には思えない~。

「スケーターとして人間として、このように素晴らしい賞をいただけるということは、普通ではいけないんだなって自分の中ではけじめをつけている。これからも私生活を含めて、いろんなことに気を遣って、後ろ指さされないような生き方をしていきたい。」

聞いていて背筋が伸びましたわ。清々しい凛とした姿を見れてオバサンは嬉しいです。寿命がのびたかも。

 

そして15時からは絢子様の婚約内定会見。こちらは昨日から楽しみにしておりました。お相手の守谷さんもシュッとした素敵なかた、そして落ち着いてますね。お公家さんのよう・・・。会見で絢子様がお言葉を間違えて「あっ」という顔をなさったのも本当に可愛らしく。

f:id:iristyle:20180702194853j:plain
f:id:iristyle:20180702194920j:plain

NHKのニュースをスマホで撮ってみました。

TVカメラには慣れているとは思いますが、やはり今日は緊張なさったと思います。そして「今日あることが明日も必ずあるとは限らない」とおっしゃってて、確かに確かにと思ったワタシ。

皇室ウォッチャーってほどでもないけど、今の皇室というより「宮中」や「禁裏」と呼ばれていたころの皇室に興味があります。

f:id:iristyle:20180702171527j:plain

こちらの本もたいへん面白かったです。自分とまったく違う世界への興味といいますか、雅な世界を垣間見ることができて。家政婦は見た!じゃないけど(笑)庶民の私はこのような高貴なかたがたの暮らしぶりに興味しんしん。いつもこの手の本を読むと庶民だけど自由な自分のほうが幸せかな・・・という結論に落ち着くわ。

これはkindle版ね。少し安い。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女官 明治宮中出仕の記 (講談社学術文庫) [ 山川三千子 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)

私は紙の本が好き。

好きな時に好きな所へ行けて好きなものを食べることができるって幸せなことなのよね。記者会見もしなくていいしね(笑)しかし今日のお三方、うちの子どもたちと同じくらいの年齢なのよね。私、もしかして子育て間違った!?って気にさせられたわ。庶民の子として雑草魂でガンバレ、息子&娘&マゴ。