プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

貯蓄が多いと老後の心配は減る・・・はず

私が愛読?しているAllAboutに先日、載ってましたが(少し前のデータのようです)

「老後の心配は貯蓄の多さで変わる?2人以上世帯編」っていう記事。貯蓄によって老後の心配がどれほど違うか・・・ふむふむ、気になりますね。

 

貯蓄100万円未満

それほど心配していない 10.5%

心配である       89.5%

 ・非常に心配     57.2%

 ・多少心配      32.2%

いやいやいやいや、この10.5%に属してる人たちってすごく楽観主義者なの?ある意味、そのメンタル羨ましい。仙人生活をしているとか?達観している?私なら心配である中の非常に心配だわ!でもここの%が高いので私の感覚は普通なのね。

 

貯蓄300万円~400万円未満

それほど心配していない 8.9%

心配である      90.2%

 ・非常に心配    44.7%

 ・多少心配     45.5%

いやいや、そりゃまだまだ心配でしょう。年金がたんまりある人なら大丈夫なんかな?いや、年金がたんまりある人なら現役時代にもっと貯蓄があるはずよね・・・。子どもの教育費に使っちゃたとか?将来、大いに恩返ししてもらいましょう(笑)

 

貯蓄1000万円~1500万円未満

それほど心配していない 15.1%

心配である       84.9%

 ・非常に心配     30.9%

 ・多少心配      53.9%

1000万円以上の貯蓄があってもまだまだ心配する人が85%もありますね。でも非常に心配という比率が減ってきています。多少心配という人が多いということは1000万ちょっとの貯蓄ではすこし心もとないなーって感じでしょうかね。

 

貯蓄2000万円~3000万円未満

それほど心配していない 26.8%

心配である       72.7%

 ・非常に心配     22%

 ・多少心配      50.7% 

2000万円以上の貯蓄があっても心配しているひとが7割以上もいます。でも非常に心配という比率がぐっと減ってきました。2000万円といえば、サラリーマンの退職金でこれぐらい貰えるかたも多いですよね。この層、限りなく2000万に近い層と限りなく3000万に近い層では心配度も違ってくると思うなぁ。

 

貯蓄3000万円以上

それほど心配していない 41.6%

心配である       57.5%

 ・非常に心配     14% 

 ・多少心配      43.6%

さすがにここまでくると、それほど心配していないという層が4割を超えています。でも同じくらい多少心配という層も多いですなー。この3000万円以上あっても非常に心配されている層はかなりの悲観主義者さん?こういう人は3億円ためても心配してそうです。それとも持っている資産が現金が少なくて流動性のある資産(株とか)なのかしら。または月々かなり散財されていて3000万円なんてぜんぜん足りんわい!!と怪気炎をあげてるか・・・? ちょっとは貯蓄100万円未満でそれほど心配していない層のメンタルを見習いなさーい!

まぁ家庭ごとの家計によって違ってくるからどこまで貯蓄があれば心配しないですむというのは一概には言えませんけどね。

ちなみに2018年に総務省が発表した2017年の平均貯蓄残高は1812万円とあります。これは多額の貯蓄がある一部の層が引っ張り上げてるので、貯蓄の中央値としては1074万円です。1000万円ぐらい貯めている人が一番多い・・・85%が老後の貯蓄を心配している層ですね。きっとまだまだ貯蓄に励む層かな。とりあえず、老後生活に入るまでに3000万円あれば普通の家庭ならとりあえず一安心ではないかしら・・・と思う。

老後までに1億貯めないと足りませんよーなんてのは投資を促すための罠よね。まぁそりゃあ、あるに越したことはないけど65歳時点で3000万円あったら我が家は多分大丈夫って思ってる私です。

夫よ、最先端医療はムリだからねー(笑) 

息子、仕事辞めて帰ってくるなよー。

娘、出戻ってこないでねー。

と、いろいろと条件付きなのであるが・・・。

 

 


にほんブログ村