プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

これからの人間関係 どう変化していくのか

歳をとって夫婦ともに中高年とよばれる範疇に入ってきました。

これまでの人間関係、そしてこれからの人間関係について書きたいと思います。

今までの人間関係

妻(私)

子どもたちが中学を卒業するぐらいまでは なにかと母親の出番がおおく大変でした。私はほぼ専業主婦でしたので 学校の役員やらそれに伴うランチ会やら趣味の会のお誘いやら・・・学校関連のことで研修会(バス旅行)なんかもありました。まぁそれなりに大変だったけど楽しいこともあったような気がしますが、二度と戻りたいとは思いません。私はうまく(付和雷同&八方美人)でやりすごしていましたが、すごいバトルになってるお母さまたちもおりました・・・。コワイ。

私の時代では仕事を持ちながら学校の役員をやるというのはかなーり大変というか、ほぼ専業主婦が担っていたと思います。いまは軽減されているのかな?夜に会合があるとか、PTA自体が無くなっている学校もありますね。なので私の若いころの人間関係といえば=子どもの学校関係となります。

学生時代の友人ともたまに会っていましたが、私の結婚が早くちょっと話が合わせるのも気を遣うこともありそんなに会っていませんでした。

夫は前の会社に勤めておりましたので会社の人間関係とテニススクールの人間関係でしょうか。飄々とした夫なので人間関係に苦労したとか聞いたことがありません。どこでもそれなりに楽しくやっていける性格のようです。

今の人間関係

妻(私)

子どもの学校関係の人間関係からもサヨナラできて気持ちが楽になりました。今はそのうちの気が合う友人とだけ付き合いが続いています。でもそれも2人ぐらいですね。で、復活したのが学生時代の友人数人との付き合いです。そんなに頻繁に会えませんが年に2度ぐらいは会えるようになりました。独身だったりDINKSだったり親の介護が始まっていたり、自分で会社を興したり、ちょっとしたその道の先生になっていたり、画廊をオープンしていたりと様々な人生を歩んでいます。これからも続けて会っていきたい人たちです。

今は私も働いているので会社の人間関係というのもあります。いまは特に問題し・・・かな。スルー力(りょく)を身につけてやり過ごしています。職場は人間関係が一番大変といわれるぐらいなので 私の仕事が続いているということはまぁそれなりに良い人間関係なんだと思います。

再就職先の人間関係と趣味のテニスの人間関係ですね。夫は今の職場のみんなとすごく仲良くしています。みんな穏やかで付きあいやすいみたいです。テニスは主婦が多いので主婦どうしのプチバトル?があるのかどうかはわからないですが夫はいちおう男性なのでそのプチバトルには入らずにすんでいるそう・・・。

これからの人間関係を考えるにあたって

中高年から初老になっていく過程において、少しの気の合う友人とそして子どもたちや孫との付き合いを大事にしたいと思っています。そして深入りはしませんがご近所関係も大事ですね。ニコニコと挨拶するだけでまぁまぁ円満にいくのではないでしょうか。私たちがマンションを購入するときに一番大事にしたことは地域の環境が良いということでした。すこし古いマンションでしたがそこは目をつむり(予算もあったのでね)民度が高そうな環境に住みたかったということです。お金持ちがいっぱい住んでいるということではありません。中流のふつうに穏やかな人たちが住んでいるという意味です。これで日々のストレスや困りごとはかなり軽減されると思っています。

 

歳をとれば気の合わない人とは付き合わなくても済む、という特典があります。これは大きなストレス軽減となります。あとは夫婦と子どもたちとの関係がうまくいくようにするだけですから。気の合わない友人とは徐々にフェードアウトするもよし、きっぱり断捨離するもよし、どちらにせよ、ちっとも困りません(笑)

 

私の課題として残るのは 母親なんですが・・・(笑)

また後日、書きたいと思います。