プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

ひと足お先に年金並み生活に突入して・・・生活費は足りる?

夫が再就職してからしばらくたち、平穏な日々が戻ってまいりました。

まぁそれはそれでホッとしたのですが

これからは収入大幅ダウンになるため、貯金からの切りくずしという

ことが待ち受けてたんですわ。泣。

まず、今までの生活費の無駄を挙げてどこを断捨離していくのか

夫と話し合いました。スタバで(←これが無駄やろ!?)

まずよく言われるのが固定費の削減です。

夫の生命保険料ですな。FPのお先生がたもよく言われておりますよね。

毎月14000円ほど払ってました。

内容は60歳までに事故で天国(地獄?)に召されたなら2000万、

病で旅立ったなら1000万でるやつ。

あと入院1日5000円ね。

これを南無ー(-人-)で一律500万のみにして払い込み済みにしました。

たぶん夫、60歳までは死んだりせんっていうほうに賭けた(この時53歳)

代わりに入院1日5000円支給の掛け捨ての保険にはいりました。

保険料は毎月3800円。これで1万円節約。

 

次に新聞代です。日経と一般紙を購読してましたの。

2紙とも断捨離。新聞屋さんへ夫に電話してもらいました(^^;)

約7000円の節約。

 

格安スマホへ変えました。テッパンね。夫婦で約5000円の節約。

 

私の化粧品のランクを少し落とすことに。

ランコムさん、ディオールさん、さようなら・・・。

しかし娘が

「年とったら、ファンデーションだけは いいの使ったほうがいいで。ファンデーションは値段に比例するから!若ければ肌もきれいやし何使ってもいいけどさ」

と言われたので ファンデーションとあと口紅だけはディオールを使うことに。

化粧水やその他は国内ブランド。エリクシールとかでじゅうぶん。

男性っていがいと奥様方が使ってらっしゃる化粧品のお値段って知らないと思います。

が、無名なとこでも めちゃくちゃお高い美容液とかあるんですよ。

知らぬが仏かもしれません・・・ハハハ。

 

あと私の習い事をやめました。二つね。

これは渡りに船といいますか、もう宿題が嫌で辞めたいと前から

思ってた習い事がひとつと、もうひとつは人間関係がめんどうな感じに

熟成されつつあったやつ。

一気に断捨離した。付随して奥様ランチのお付き合いも減って一石二鳥。

あまり気がのらないのに習い事をダラダラと続けてたけど

夫の退職が私の背中を押したって感じ。

 

ここまでで月に5万円ほどのコストカットかな。

 

反対に食費や光熱費は今までとおりにしました。

光熱費は今までも無駄使いは多分してないと思うし

食費もフォアグラとか食べてませんしね。オホホ。

食費を無理に削るとものすごく貧乏感を醸し出しそうで・・・。

ここは現状維持ってことで。ただでさえ料理好きじゃないのに

もやししか買えなくなってしまったらますます料理嫌いになってしまうわい。

 

あと毎日使うのを止めたのが 細かいことだけど

柔軟剤とちょっとお高めの入浴剤。

ハイ、ドラッグストアに行く回数が減って余計な出費が減りましたとも!

 

これだけ家計を見直しても 月に5万ぐらいは赤字で貯金から

取り崩しになるかなぁ・・・。年間60万づつか・・・。

まぁ足りるって言ったら足りるけど。

でもなんかモヤモヤするわ。

モヤモヤしながら心配性の私は過ごしていたのでありました。