プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

夫、面接に行く。結果は・・・

まだまだ花粉症の影響で辛い時期を過ごしています。

私の体から出る潤いは もはや鼻水しかないってぐらいなんだわ。

あーヒアルロン酸注入したい。

 

さて 夫。

久しぶりの面接でございます。っていうか32年ぶりぐらい?

以前の会社では 面接する側になったことも多々ありましたが

今回はされるほうです。フフフ。

もちろん要領わかってるし受かるやんな。

とプレッシャーも忘れませんw

 

退職した会社は 一部上場の会社でした。

社員数も3000人以上いたと思います。

しかし今から思えば なかなかブラックな会社だった気がするのよね。

有給なんて取った記憶は私が知る限りはない・・・。

サービス残業はデフォルトでしたし。ふつーにCMバンバン流れてる会社だけどさ。

さて今回、応募した職場はどんな雰囲気でしょうか・・・

 

私の念力が通じたのか

夫、無事に採用されました。ばんざーい。

一次面接のあと数日して二次面接があり、また数日して採用の電話がありました。

二次面接では夫が数えた限りでは 12人ほど面接に来ており

採用されたのは 5人とのこと。

書類選考→一次面接→二次面接→採用 の流れでした。

二次面接から採用の電話まで数日空いたので

「アカンかったんかなぁ・・・」と楽観的な夫でさえちょっと元気がなかったですね。

ほんと内定の電話をまつ就活生の気持ちが実体験できましたよ。

 

わたし、めちゃ嬉しかったのを覚えています。

結婚して嬉しかったことの ベスト3に入るくらい!!

嬉しいのと安堵の気持ちと。

 

やれやれこれで夫から解放だぜ!

 

ワーイワーイワーイワーイワーイワーイワーイ。

 

お給料は前職の半分以下になってしまいましたが

ノープロブレムよっ。

営業なし、ノルマなし、有給はきっちりとれる、お昼ご飯無料w

平日休み、なんだか楽しそうな?職場の雰囲気。通勤時間30分。

いがいとホワイトな職場かも?

そして定年がなーんと68歳。

素敵だわ。妻にとって。

ありがたや、ありがたや。

引き寄せの法則の本を読んでいた甲斐があったというものです。笑。

そういや、息子の奨学金もラッキーな結果だったし

もしかして いま きてる!?

宝くじ買っとく?

つぎ、なんかええことある?

いや、無欲の勝利ってことで。

このふたつで十二分でございます。

 

夫、6月の半分が仮採用、7月から正式採用となったのでありました。

 

夫婦の危機が去って一件落着です。