プレ老後生活 夫婦二人暮らしとなりました

これから退職するかたや若い世代の老後に向けての参考になれば嬉しいです

夫、自己都合での退職

四月になってすでに2週間が経とうというのに

リビングのカレンダーはまだ三月・・・慌ててめくりました。

 

f:id:iristyle:20180414004752j:plain

日本生命のおばちゃんからいただいたお花のカレンダー。

おばちゃん・・・って私よりずっと若いんだった。汗。

この手の販促物って営業部員さんの買い取りらしいです。

ひとりひとりが個人事業主になると聞きました。厳しい営業の世界ですよね。

とても気に入っています。ありがとう!おばちゃん。

応援しています!

 

さて夫に退職を思いとどまるよう、説得を試みた私でしたが

あえなく撃沈。この人、こんなに頑固でしたっけ?私の知らない夫がいたわ。

まぁ、大学卒業してから31年も働いてくれたしねぇ。

あなたがそこまで辞めたいというなら仕方ないわぁ。

と口では聞き分けのよい年下妻を装いましたが

 

心の中では・・・

 

定年まであと少しなんだから頑張れよ!

息子、まだ大学1年やんけ!学費はどーすんねん!?

再就職先 この歳で簡単に見つかると思ってんの!?

手に職なんて無いやん!

せめて夏のボーナスまで待て!!

 

と関西弁で暴言はいておりました。

あくまでも心の中よ。顔には出てたかもしれんが。

心の叫びってことで許してね。

 

てか、世の中の妻はだいたいこんな風に思うのではないでしょうかね?

 

まぁ、そのまま職場にとどまったとして暗い顔で過ごされたり、

鬱とかになってしまっても私も困るし、ここは腹をくくるしかないと決断。

でも一晩だけ ベットの中でシクシクと泣きました・・・。

腹立つやら悲しいやら情けないやらのごちゃまぜの涙。。。

 

3月末で自己都合による退職と相成りました。夫、53歳の春でした。

 

退職金はいくらでるのじゃー?

税金はどーなるのじゃー?

健康保険は国保にするの?それとも任意継続?

国民年金、払わねばー!

ハローワークにも行かなきゃ!

 

いろいろと決断を迫られます。

 

まずは気になる退職金。チャリーン。

おおよそですが

確定拠出型年金の運用分とあわせて

だいたい 1700万円ちょっとでした。

3月末に退職して 4月中には振り込まれたと思います。

このうち1000万分を 銀行がやっている、

ご退職様専用金利アップキャンペーンを利用。

りそなや三菱UFJ信託、地方銀行を渡り歩き定期にして預けました。

絶対に減らしてはいけないお金です。

 

夫の31年間の頑張った証ですからね。

 

などど良妻ぶってみます。

 

さてまだまだ決めていくことがたくさん。

 

 

 

※記憶をたどりながらですので 後日に加筆・訂正するかもしれません。